小学生から大人まで、英語の個別指導教室(松戸本校) ★発音・文法・英作文をゼロから丁寧に学べます♪ 英会話に必要なトレーニングを個別に行います!
デュープラー英語学院・オフィシャルブログ
  • HOME »
  • デュープラー英語学院・オフィシャルブログ »
  • 勘違い発音

勘違い発音

勘違い発音(267):「heritage」は「ヘリテージ」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「heritage」という言葉です。 これは「文化遺産」や「財産」といった意味の名詞で …

勘違い発音(266):「wilderness」は「ワイルダーネス」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「wilderness」という言葉です。 これは「荒野」や「原生地域」といった意味の言 …

勘違い発音(265):「alternate」は「アルターネイト」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「alternate」という言葉です。 これは「交互の」といった意味の形容詞ですが、ア …

勘違い発音(264):「corporate」は「コーポレート」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「corporate」という言葉です。 これは「法人組織の」や「団体の」といった意味の …

勘違い発音(263):「swim」は「スイム」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「swim」という言葉です。 これは「泳ぐ」という意味の動詞ですね。 「swim」の発 …

勘違い発音(262):「ozone」は「オゾン」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「ozone」という言葉です。 ご存じの通り、「オゾン層」という言葉でよく知られている …

勘違い発音(261):「daring」は「ダーリン」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。 今日の題材は「daring」という言葉です。 これは、「大胆な」や「勇敢な」といった意味の形容詞です。 一見、「 …

勘違い発音(260):「pour」は「ポアー」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。 今日の題材は「pour」という言葉です。 これは「注ぐ」といった意味の動詞です。 これの発音を「ポアー」だと思っ …

勘違い発音(259):「pattern」は「パターン」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「pattern」という言葉です。 これは「型」や「傾向」といった意味の名詞です。 日 …

勘違い発音(258):「fragrance」は「フレグランス」ではない?

英単語の発音で、日本人の多くが「勘違い」しているものがあります。 それを1つずつ紹介していくコーナーです。   今日の題材は「fragrance」という言葉です。 これは「よい香り」という意味の言葉です。 日本 …

1 2 3 27 »
PAGETOP
Copyright © Dupler Corp. All Rights Reserved.