小学生から大人まで、英語の個別指導教室(松戸本校) ★発音・文法・英作文をゼロから丁寧に学べます♪ 英会話に必要なトレーニングを個別に行います!
デュープラー英語学院・オフィシャルブログ
  • HOME »
  • デュープラー英語学院・オフィシャルブログ »
  • A面・B面の哲学

A面・B面の哲学

A面・B面の哲学(16)「全力」

──────────── 「全力」(A面)   「結果」を出すためには、「全力」で取り組むことがとても大切だ。 自分の力を全て出し切ってこそ、「結果」につながる可能性が出てくる。 たとえ余裕でこなせてしまうよう …

A面・B面の哲学(15)「自信」

──────────── 「自信」(A面)   何かに取り組んだり努力したりする時、そのことに関して「自信」を持っているかどうかで結果にも大きく影響する。 あまりに「自信」を持たずに取り組むと、本当はできるはず …

A面・B面の哲学(14)「どこで終えるべきか?」

──────────── 「どこで終えるべきか?」(A面)   仕事や勉強をしていると、いくら時間があっても足りないことがある。 終わりの時間を決めて取りかかっても、時間内で満足のいくレベルに到達しないことも多 …

A面・B面の哲学(13)「現状を受け入れること」

────────────「現状を受け入れること」(A面) 今の自分を取り囲む「現状」に完全に満足できている人は少ないだろう。 ついつい「今の自分にはないもの」に目が向いてしまい、「今の自分にあるもの」には目が向けられなか …

A面・B面の哲学(12)「"No"と言うこと」

────────────「”No”と言うこと」(A面) 人に何かを頼まれた時に、なかなか「No」と言えない人がいる。 引き受けることが「できる」ならば引き受けても構わないだろうが、「できない」にも …

A面・B面の哲学(11)「あせり」

────────────「あせり」(A面) 何かに取り組む際、最後までやり遂げるには「自分のペースを保つ」ということが大切だ。 自分の自然なペースを無理に上げて、「あせり」を感じながら進めていくと、どうしても「無理」が生 …

A面・B面の哲学(10)「自分の力」

────────────「自分の力」(A面) 何かを成し遂げようと思うならば、「自分の力」でなんとかしようとする心構えが必要だ。 「他者の力」に頼り切って甘えているうちは「自分の力」は発揮されず、当初の目的は果たせないま …

A面・B面の哲学(9)「否定の言葉」

────────────「否定の言葉」(A面) 生きていれば誰だって、自分に向けて「否定の言葉」が投げかけられることがある。 否定の言葉は、人を傷つけ、凹ませ、悩ませ、萎縮させ、悲しませ、元気を奪ってしまう。 しかし、否 …

A面・B面の哲学(8)「プライド」

────────────「プライド」(A面) 目の前の困難を乗り越えて行くためには、「プライドを持つ」ということが大切だ。 プライドを強く持っている人は、そうでない人に比べ、「自分にできること」を明確に認識し、自分が「す …

A面・B面の哲学(7)「中途半端」

────────────「中途半端」(A面) 何かを成し遂げるには「中途半端」ではいけない。 やるなら最後までやり通す、徹底的にやる、そういう思いがなければ何事も成就しないだろう。 中途半端に何かに取り組むと、得られる効 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Dupler Corp. All Rights Reserved.